雑学,アキレスと亀,パラドックス,詭弁

雑学,アキレスと亀,パラドックス,詭弁のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

雑学,アキレスと亀,パラドックス,詭弁

ビートたけしの映画の話ではない。
アキレスと亀 映画 北野たけし」の検索で来ちゃった方、スマン。

これは、古代ギリシアを舞台にした話。
人によっては「パラドックス」とも「詭弁」とも言うだろう。まず、聞いてくれ。

アキレス(アキレウス)は、古代ギリシア英雄の名を冠している。
「俊足の」という枕詞がつく人名だ。
亀は、童話「うさぎとかめ」でもおなじみの亀さん。
まぁ、遅いってこと。

アキレスと亀がかけっこをすることになった。
アキレスは、余裕をこいて、途中で寝てしまった。
亀は、コツコツと歩き、ついにアキレスを追い越して、
負けたアキレスはギリシアの神の怒りを買い、アキレス腱を切られた

って嘘です。今、打ちながら作ってしまった。スマン。

ある日、アキレスと亀がかけっこをすることになった。
アキレスはメチャ速なので、ハンデをつけた。
アキレスのスタート位置をA、亀のスタート位置をBとする。
アキレスがBまで走った時、亀は少し進んでCにいる。
アキレスがCまで走った時、亀は少し進んでDにいる。

アキレスがDまで走った時、亀は少し進んでEに、、、、、。
つまり、決して追いつかないということだ。

もちろん、時間の概念を無視した話だ。
数学的には間違えた理論だが、哲学的には正しいと言える。

これで、亀は2勝0敗。

banner_01[1].gif
人気ブログランキングへ←亀ファイト

スポンサードリンク

Category 雑学

雑学王子の部屋の雑学,アキレスと亀,パラドックス,詭弁のリンクについて

雑学王子の部屋の雑学,アキレスと亀,パラドックス,詭弁のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。