?流行モノ?,マードル,メンズガードル,パンドルショーツ

?流行モノ?,マードル,メンズガードル,パンドルショーツのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

?流行モノ?,マードル,メンズガードル,パンドルショーツ

2008年9月上旬の流行モノ

マードルって知ってる?
男性用補正下着。メンズガードル、略してマードル
アメリカの男性用下着メーカーが作り出した造語。
メンズガードル→マードル。ちょっとネイティブに発音(笑)。

マードルは「高機能性下着」で、着用すると腹部などの引き締め効果が期待できる。

30代、40代のビジネスマンは、外回りもせずに、ほとんど机の前に座りきり。
一日中、パソコンに付っきりで、運動不足。せいぜいコンビニへ行くくらい。
結果、必然的に腹の周りに脂肪が溜まってくる。
若い頃みたいに新陳代謝も良くないしね。

ズボンをはいてベルトを締めると、その上にぜい肉がはみ出ることになり、
お菓子のマフィンと似ていることから「マフィントップ」と呼ばれている。
そのマフィントップを解消するために開発されたガードルである。

男性用ガードル(補正下着)=マードルが大ブレイクしてるのは「メタボ」のおかげ。
メタボ傾向で最近お腹が気になる男性が増えてきたワケだ。
メタボ予備軍・腰痛のおじさん世代にますます増えそうだ。

メタボ検診(メタボリック症候群検診)は、2008年4月から施行される新しい特定検診制度。
メタボ検診の対象者は40〜74歳の医療保険加入者全員が該当となり、
対象者に対しては検診と保健指導が行われる。中年ロードまっしぐら。
LUNA℃はまだ対象者ではないが、、、。四捨五入で、、、。
数年前から「体脂肪率」はCMで耳に入ってたが、
メタボはここ最近。食品も「トクホ」とかメタボ対策を前面に押し出してる。

最近では外見を気にする男性が増えている。
B'zの稲葉さんのような「キュッとした美尻」や「スラッとした脚長スタイル」。
セクシーなちょい悪オヤジのマストアイテム!
ガードルと言っても、女性用のガードルと違って、ボクサーパンツ型もある。
思えば、スピード社の水着「レーザー・レーサー」だって、引き締め効果が狙いの一つ。
中世の女性のコルセットのように締め付けて細く魅せるトレンドだ。

ところが、面白いコトに女性では「ふんどし」が流行ってるのだ。
女性用ふんどし。その名も「パンドルショーツ」。
緩く下着をはく。男性と逆。
下着の逆転現象だ
素材によって、「生理痛を軽減」「電磁波を軽減」というから驚きだ。




★他のタイプのマードルはこちら★





★目の保養にもなる?他のパンドルはこちら★


banner_01[1].gif
人気ブログランキングへ←クリックしてもメタボ対策にならないよ

スポンサードリンク

雑学王子の部屋の?流行モノ?,マードル,メンズガードル,パンドルショーツのリンクについて

雑学王子の部屋の?流行モノ?,マードル,メンズガードル,パンドルショーツのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。