アウトレットマンション,マンション,値引き

アウトレットマンション,マンション,値引きのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

アウトレットマンション,マンション,値引き

あなたは「アウトレットマンション」というコトバを聞いたコトがあるだろうか?

アウトレットと聞くと、セカンド品、所謂、「ワケあり品」というマイナスイメージが以前はあったが、
現在、「アウトレットモール」が流行しているように、
アウトレット=メーカー品・ブランド品がおトクな価格で買えるというプラスのイメージに変わってきた。

LUNA℃の生活圏には3つのアウトレットモールがある。
嫁さんがアパレル業界で勤めてるので、よく買い物に付きあわされるが、
アウトレットと言っても、新作の3ヶ月落ちとか、店頭とあまり変わらないモノも多いようだ。
俺は、見てもさっぱり分からないが(笑)。

さて、「アウトレットマンション」とは、いわば新築マンションの再販のコト

ここ数年、住宅業界も販売不振。
会社にとって打撃が大きいのは新築マンション。
デベロッパー(分譲会社)は、多額の融資を受けて、数年越しでマンションを建設・販売する
銀行などの金融機関に借金を返さないといけない。
返すあては、勿論、販売して得たお金。
でも、なかなか売れない。
売れないけど、税金や融資金の利息負担、販売管理費・人件費・広告費はかかりっ放し

そうすると、売る為に「値引き・サービス」を敢行するようになる。
「決算キャンペーン」「来場○○組記念」「創業●●周年」「新春キャンペーン」「新生活応援価格」など。

それでもダメだと、業者に一括売りする
たとえば、100戸のマンションが70戸売れて、残30戸がどうしても売れない場合。
最悪原価でも、手放してしまわないと、期日までに借金が返せないし、次の資金が借りられないワケだ。
だから、同業者に30戸まとめて買ってもらう。
売る側は、原価+αで。
買う側は、大幅な価格改定をして再販出来るカラクリ


売主が同じだと、大幅な値引きをすると、既に契約した方からのクレームが凄い!
「うちも値引け!」とか言われる。でも、売買契約は価格に合意しての契約で、いちいち付き合ってられない。
ところが、売主が変わると、売価は、新たな売主が「売れる価格」に自由に設定出来る。
それで、新築・完成前でも場合によっては500万〜1000万円も安く再販されてしまうのだ
これがアウトレットマンションの仕組み。
そして、旧売主時代の「見込み客リスト(個人情報)」も引き継がれる。

旧売主は、他社に売却するコトで完売になるから、
ホームページで「完売御礼」とか出してしまう。
新売主は、買い取って日が浅いと、ホームページが検索の上位表示に出て来ないので、
ホットなお客がいても、完売御礼の旧ページを見て、
「なーんだ。完売か。他のを買おう」ってなってるケースもあるかも。
あなたの意中のマンションも実は完売してなくて、アウトレットになるのかも知れない

banner_01[1].gif
人気ブログランキングへ←アウトレットモールへGO

スポンサードリンク

雑学王子の部屋のアウトレットマンション,マンション,値引きのリンクについて

雑学王子の部屋のアウトレットマンション,マンション,値引きのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。