雑学,神聖な売春,古代バビロン

雑学,神聖な売春,古代バビロンのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

雑学,神聖な売春,古代バビロン


歴史家「ヘロドトス」によると古代バビロンの女性は一生に一度は売春をさせられたという

女神ミリッタ(ヴィーナス神と同一と思われる)の寺院前に座り、膝元に銀片を投げられれば、
その男とやらないと家に帰れなかった。
たとえ、どんなに銀片が少なくても、キモくても、断れない。
最初に銀片を投げた男と必ずするのだ。

女神への義理セックス。
終わったら、さっさと帰るらしく、いくらお金を積まれても後の交際は断れる。

美女はもちろん、即交渉。即解放。
イケてない女性は、4,5年も座ったケースがあったという。

この風習はローマ皇帝コンスタンティヌスが禁止するまで続いた。
古代バビロンの歴史は紀元前1800年代までさかのぼれる。終焉が西暦325年。
もしかすると2000年以上続いた文化かも知れない。

banner_01[1].gif
人気ブログランキングへ←うらやましかったらヨロシク

スポンサードリンク

Category 雑学

雑学王子の部屋の雑学,神聖な売春,古代バビロンのリンクについて

雑学王子の部屋の雑学,神聖な売春,古代バビロンのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。