雑学,四川省,地震予知,なまず

雑学,四川省,地震予知,なまずのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

雑学,四川省,地震予知,なまず

2008年5月。中国は四川省に巨大地震が発生した。
中国が海外救援をしぶったおかげで被害は甚大。
助けて欲しがってるのは、弱い国民。瓦礫の下の国民。
助けを拒んだのは、地震の被害に無頓着な政府の偉い人。

倒壊した学校から、紙に木片で親宛に遺書を書いた高校生。
身を挺して生後間もない赤ちゃんを守った母親。
母親の手には携帯。「もし、あなたが生き延びたら、私があなたを愛していたのを忘れないで」
と一行のショートメールが残されていたという。

大地震があると必ず話題になるのが、前兆行動や地震予知
2ちゃんでも、四川省に地震を予言した「神」がいたとか。
カエルの集団移動があったとか。

以下、イザより引用
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/146625
 中国地震局幹部は、四川大地震前に「震源地近くで多数のカエルが移動していた」などとインターネット上で指摘されていることについて、「動物や地下水の異常など大地震の予測につながる典型的な前兆はなかった」との見方を示した。新華社が20日伝えた。
 地震局の修済剛副局長によると、四川大地震発生前に小さな揺れはなく、震源地付近での小規模地震の発生頻度も少なかったという。ネット上では、地震前に東部の山東省で異常な雲が観察されたとの指摘もあったが、地震局の別の専門家は「日本の科学者が地震予測の方法として雲の形を提案したが、十分に研究されていない」と語った。
 新華社によると、中国は1971年に地震局を設立して以来、地震予測を研究。遼寧省で75年に起きた地震などこれまでに2回、予測に成功した(共同)
引用ここまで。

地震予知というと、「なまず」と聞いたことがあると思う。
かつては、確かになまずが騒いで予知ができた。
しかし今では、様々な電波の障害や地下鉄や電力施設などで常に敏感になっており、
地震予知はできないと聞いた。
なまずの気が狂わないことを祈る

banner_01[1].gif
人気ブログランキングへ←電波系なまず??

スポンサードリンク

Category 雑学

雑学王子の部屋の雑学,四川省,地震予知,なまずのリンクについて

雑学王子の部屋の雑学,四川省,地震予知,なまずのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。